スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム…?


OOパンフ


 はい、夜勤明けの身体もなんのその、こちらの「劇場版機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailblazer-」を見てきました紅葉です、皆様おはにちばんは。


 せっかくガンダム作品が近くで上映していたので見てきたのですが…


最初、全く意味不明でしt


 内容が訳がわからない、何がしたいかわからない、どうしてそうなった、こんな終り方って…


 そんなマイナスな感想だけが脳内を駆け巡っていた…






…のですが( ゚Д゚)


 家に帰ってパンフレットの開発者の対談欄を冷静によく見てようやく紅葉は理解ができました。

 人によっては「製作者の独りよがりだ」「ガンダムである必要があったのか?」などと意見が出るかもしれませんが(実際にパンフレットのコメント欄で、ティエリア役の神谷浩史さんも賛否があるかもしれないと述べている)…


「これでいいのかもしれない」


「製作者のコンセプトも踏まえてもう一回見てみたい」

…と紅葉は現在思っております( ・ω・)

 以降ネタバレがあまりにも多くなるために追記欄へ移行します、見てない方、ネタバレ嫌いな方は以下の予告編で我慢くださいq(・ω・)p


 では以下より追記で…見た方は「対話」をしましょうww






 まず紅葉の失敗は…

・「ガンダム」という自分の中の固定概念に囚われ過ぎた。

・MSのドンパチを想像しながら映画館へ向かってしまった

・TV本編を見ていない。

 そもそも予告編をガンダムカフェでチラ身した程度で見にいったのが全ての始まりかもしれません。特に3つ目なんて致命的過ぎますww


 パンフにもある通り、「異星人と戦うガンダム」「ガンダムから一番遠いガンダム」が開発者のコンセプトであり、「また新たな敵組織が現れ…」(例:劇場版新機動戦記ガンダムWエンドレスワルツ)を繰り返すパターンをやりたくないという下に作られているため、この考えで向かったのは相当な失敗だったでしょう…。

 なにせ論点が、「TVで人対人の対話が完結した…ならば言葉で通じる事が不可能な異星人に直面したら刹那はどう対話する?」ですから…。


 でもおそらくこの考えで向かう人は結構多いと思います、いや、多いと信じたい( ;・ω・)


 多分派手なMS戦を一番に期待して向かってしまった場合、何もかもが理解不能で「面白くなかった」という感想に至る可能性が高いので、それを期待する場合は多分、酷評だらけだった「ガンダムSEED デスティニー」や名作「ガンダムWエンドレスワルツ」を見てシンアスカの大暴れや、キラヤマトの超人的MS操縦、高評価のWカスタム機の戦闘シーンを見たほうがスッとするでしょう。


 この作品で繰り返し使われる「対話」という言葉…これは個人的に良い題材だと思うと同時に、考えさせられる部分がかなり多かったです。


 紅葉自身が、接客業を10年やっているため、いがみ合いになったお客、こちらの状況を見も考えもせず自分の要求だけを罵声と鬱憤晴らしも含めて一方的に我が侭を言う客、紅葉にとって「あんたそんな事店内でやっていて恥ずかしくないの?信じられない神経だ。」、等と言った出来事や思考を経験する事が数えきれないほどありました。


 しかし、この作品内の一部分で述べられる

「知恵を持ったがゆえにシンプルには分かり合えなくなる」(的な言葉)に、そんな状況にある紅葉は考えさせられました。


 この作品ではその事をTVでは「OOライザー」、劇場版では「OOクアンタ」という「対話出来る力」を使い解決していますが…現実ではそんなもの無いので、永遠の命題なのでしょうね…、きっと何百年かかったとしても解決することはないのでしょう…。


 書いていてわかります、だいぶ紅葉文章がめちゃくちゃになってきている事がww


 これはもう一回見て考え直したいと即答出来ます、入場料が1000円だったし…もう一回行こうかなぁ…。


 堅苦しく、意味が書いている本人が不明になってきたので、以下からは変に「知恵」を使って文章を書くより、MSの印象などを個人的ランキング取り上げて「シンプル」に行きたいと思いますw


【印象に残った機体】

1位 GN-010 ガンダムサバーニャ

 皆が愛するロックオンの機体であり、この作品で最もドンパチやっている&登場している時間が長かった機体、ビットを使った大量射撃も見ものでしたねw
 侵食されたダブルオーを助けたのはラファエルガンダムでしたが、排出された刹那を受け止め運んだり、追い詰められたアレルヤを助けたり…仲間のピンチを最も多く救った機体でもありますね!!


2位 GN-011 ガンダムハルート

 アレハレルヤ+ソーマの機体であり、アレハレルヤの1人2人格切り替えによる戦闘中会話、リミッター解除モード時のヘッドギミックで6つの赤い眼が輝いた瞬間が最も強烈な印象を与えてくれました。
 ウィングゼロよろしく、両手全開の回転射撃もなかなかw


3位 GNT-0000 ダブルオークアンタ

 今回の主役機、ドンパチ時間が壊滅的に少なかった(前半に乗っているダブルオーライザーの半分以下の時間しか出ていない)ので機体性能とかが垣間見れなかったのが残念ではありましたが、刹那の望む「対話することで争いを止めることの出来る機体」とマッチした戦闘時間だった…かな?
 エクシア、ダブルオーと乗り継いできた刹那の愛機というイメージを壊さないデザインは中々だと思いました(そもそも映画版の機体は全般的にイメージ崩れないデザインでしたが…w)。





【印象に残ったセリフ】

1位 ビリー「や…やさしくしてください…」

 ミーナに冒頭から誘惑されて迫られ続け、体が密着状態になって観念した際出た男としてどーよなあまりにも印象が強烈過ぎる一言…ふつー逆でしょwww


2位 グラハム「行け!!少年、生きて未来を切り開け!!」

 刹那の進路を命をかけて切り開いたグラハム最期の言葉…彼がまさか最期の最期で死ぬなんて…映画館で一番ショック受けたシーンでしたよ…。

 グラハムゥ!!抱きしめたいなァ!!!!って感じです、個人的に(何


3位 ミレイナ「私、どんな姿になったとしてもアーデさんの事が好きです!!」

 復活後再び肉体を失いヴァーダのデータ化したティエリアに対して放った最終戦前のミレイナの純粋な一言。
 結局諸説がいっぱいあるけれど…ティエリアって一応男として構成されているイノベイドって事で良いのでしょうかw




【総括】

嗚呼…次の休みもう一回行こうかな…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログパーツ( ・ω・)
インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』
インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』
インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』
インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』
インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』


クイーンズゲイト スパイラルカオス
カテゴリ
リンク
プロフィール

十里紅葉

Author:十里紅葉
【取扱い説明書】

・集中力がありませんが継続力はそれなりです、何をやらせても人並みにできますがそれ以上はまったく望めません、一生凡人です。

・お酒が結構苦手です、与える時はチューハイなどカクテル系350ml1本に留めておきましょう。

・男装が似合いそうなキリッとした凛々しい女性を見せないで下さい、萌え過ぎて暴走し手に負えなくなります。

・ガチムチ動画結構見ていたり、男性声優やら大好きだったり、女装している男性とか見ても嫌悪感は沸きませんがノンケです。

・理不尽が一番嫌いです。どちらか一つ選べと言われてどっちも地獄だと発狂します。

・10年間コンビニ店員なので手作り料理に飢えています。出された料理を貪ります。

・異常にでかい武器を与えないで下さい、試し切りしたくてうずうずします。

・最近見えない力によって、青髪の神様の撮影をしなくてはならない使命感に駆られています。

・よく間違われますが「十里」は「とさと」、「とうさと」ではありません、「とおり」です。




最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。